ハリネズミのティッたん pettankohedgehog’s diary

2016年5月生まれの スタンダードはりねずみの「ティッたん」との日常

夏の日のティッたん

またまた在りし日のティッたんの写真。(*´ω`*)夏の公園で。ハリネズミさんはアフリカの砂漠で生きる生き物なので、気温の関係で夏しか外で遊ばせられないから、今の時期などの紅葉の写真が撮れなくて残念。(^_^;)今までのティッたんの写真は庭の花の写真だけで10分ぐらいしたら家の中に戻してたから、外出して景色とティッたんを撮りたかったな~(*^^*)

f:id:pettankohedgehog:20191116181610j:plain



続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説
と仮定します。

それから、(>_<")脳波を読まれている被害に勿論気がついていないわたしは、「アパート6部屋の住人全てに住んでいる上で何か困った事、クレームがないか聞き取り調査をする」と●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)のSに約束させてコーヒー店を後にしました。車に乗り込もうとした際に、( -_・)?ふと黒の軽自動車が近くの駐車スペースに停めてあるのに気がつきました。何だかわからないが車内に人がいてエンジンかけている状況に違和感を感じ、「何か、ついてきたのかも…」と思った。まさか脳波を読まれている被害に逢っているとは思ってもない訳だが、(¬_¬)普通とは違う何かがあると感じ、コーヒー店で何をしゃべったのか盗聴でもしていたのかもしれないと思い、σ(^_^;)?「やっぱり追い出し、立ち退かせかも…」と管理会社の●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)についてかなりの不信感を抱きました。(´д`|||)それからもまだまだ隣からの文句は続き、わめいていました。(これが実際は脳内放送と言われてるやつで、わたしにしか聞こえてこないものとは知らずに)本当にここまで現実の住人がしていたらヤバい人間というレベルで(・・;)わめいていたかと思ったらいきなり歌い出したりしました。(^_^;)「歌、上手いな…」とのんきに思いましたが、ここまでくると精神的に参っているのかと思われる状況なので、Σ(゜Д゜)慌てて管理会社の●●不動産屋(不動産とは付きませんが)に電話しました。(>_<")「文句がひどい隣の住人の方なんですが、急に歌い出したり精神的に参ってそうなんですけど…そのあとシーンとしてて自殺でもするんじゃないかと思って…親に電話するとか連絡してあげたほうがいいんじゃないですか?」と言うと管理会社は(゜ロ゜)「明らかに郵便物がたまってるとか何かないと確認はできない。親にも連絡できない。」と言う。(`´)は?何で?と思い、(#`皿´)今までわたしが散々「隣の住人が文句言っている」とかの訴えはスルー?!小さい部署だし「こんな苦情がありました」とかの情報共有は無いものなの?この管理会社大丈夫かな?( -_・)?仕事やる気あるのかな?(`Δ´)まともじゃないな!今までのことから、例えわたしのほうが神経質になっているのかもと思っていても「わかりました連絡してみます」と電話ぐらいしてもいいんじゃない?と思いました。┐( ̄ヘ ̄)┌店舗行って契約書も書いて関わってる訳だし、部屋を管理しているし、そこまで頑なに、「お客様のプライベート」って感じで関わらないように距離を保たなくてもいいのに?( -_・)?何で?コーヒー店での事といい不信感だらけでした。(`´)携帯に繋がれば5分あれば確認できるでしょ?!どうせ、クレームの聞き取り調査で連絡するわけだし…。何かおかしいな…。わたしのほうも、声を荒らげて(#`皿´)「何かあってからじゃ遅いですよね!電話1つできないんですか?」と言ってみましたが結局、出来ない、しないの一点張りで電話を切りました。(¬_¬)何かおかしいなと思うわたしの頭を読んだのか、その後隣の女の平気そうな音声を流してきました。( -_・)?コーヒー店での約束の後、一向に確認終わりましたとの報告がこなくて、(´д`|||)その間もまだ何か隣の女の文句言っている音声を流してきていました。するとしばらくしてピンポンとインターホンを押して管理会社と思われる男が何やら住人と会話する音声が聞こえ、(゜ロ゜)「あ、聞き取り調査かな?ちゃんと確認してんだ」と思いました。(>_<")それがわたしの脳内にしか聞こえてこない音声とも知らずに…。(¬_¬)その後Sに確認したところ、訪問ではなく電話での聞き取り調査でした。だから、(`´)この音声はやはり仕組まれた作られた脳内放送でした。σ(^_^;)?それからわたしが親に電話したらと言ったことに対してか、隣の女の両親の音声を作成して流してきたり、(¬_¬)○○警察署ですと、近所の警察署の名称を名乗るおじさんと女の音声が出てきて、隣の女と会話するという脳内放送を流してきました。
まさか、「脳内放送」など出来ると思ってないし、散々判断力を失ったわたしも、( -_・)?「ん?」警察署まででてくるしあり得ないな、仕組まれたものでは?と思ってきました。(`´)それでもまだヒステリックに文句を言ってくる女の音声を流してきたので、部屋の中で声を出して(#`皿´)「大声あげて芝居してバッカじゃないの‼️」と言ってみました。すると、「バレた」「バレた」と言う音声をながしてきました。実際はわたしにしか聞こえてというか脳内に流していましたが、(´д`|||)この時のわたしはまだ、壁が薄いから話し声や何か作成した録音音声が機械から流れてくるのだと思っていました。木造アパートに住んだことがなく「そんなもんかな」と完璧に壁のせいだと思っていました。それから「バレた。お母さんゴメン、バレちゃった」と言う女の声が聞こえ、男の声でも「撤収」とか言う音声が聞こえました。「お母さんゴメン」と言うと、Σ(゜Д゜)例の仲介業者のオバサンの特徴のある声が聞こえて、「え!何であのオバサンの??」とわたしが思っていると「いいよ~いいよ~」と仲介業者のオバサンが謝る女に答えていました。(゜ロ゜)え?グル?何で?やはり追い出し?立ち退かせ?とわたしが思っていると、( -_・)?ドタドタ片付けるような音が聞こえてくる。撤収と言ったから片付けているのかと思っていると、女が「これいる?」「これ使う?」などと言っている。よくわからないが嫌がらせ部隊がとりあえず一旦退くのかな?と思っていました。ダンダンと階段を降りる音もして、Σ(゜Д゜)「上の住人もグルだったのか…」と思いました。荷物を持って階段を降りる音がして(このとき本当にドア開けて確認しておけばよかったと思いますが)外に出ていく音と横スライドのドアがあるバンみたいな車の「ザー」っという開閉音がしました。(`´)そこからまたあの仲介業者のオバサンの特徴のある声がして、また女が「お母さんゴメン」と言う声がしました。そしてバンに乗り込み車で去っていく音がしました。(#`皿´)仕組まれたものなんだ‼️と気がつき、隣は居なくなるのかな?と思っていました…。

続く

ハリネズミポーチ

100均のハリネズミ商品パトロールでまたハリネズミのポーチを発見。(*´ω`*)以前に買ったポーチをもう1つ買いたいなと思い探してみたら、σ(^_^;)?以前のとは柄が変わったハリネズミ柄になってました。(*^^*)こっちも可愛いな~と2つも購入。



f:id:pettankohedgehog:20191107163752j:plain




続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説
と仮定します。

不動産屋ぐるみで追い出し行為を行っているのか、(#`皿´)だんだんと脳内放送としての機械音声の音量を上げてますます本腰をいれてきました。(´д`|||)まさか、そんな汚い犯罪の被害者になっているとも知らずに、(¬_¬)まだわたしは隣の住人の女の仕業だと思っていました。実際に隣の住人の女はグルだと思いますが、そういう犯罪者としてでは無く、一般人として嫌がらせをしているにすぎないと思っていました。だから、(>_<")普通の人なんだからとティッたんがばれてはいけないと音がでないようにと細心の注意をはらって隠していました、まさか脳波を読まれて生活しているので┐( ̄ヘ ̄)┌既にバレバレであったとは知らずに…。そのせいか、この頃急にティッたんに体調の悪化がみられました。せきなのかくしゃみなのか「ケッケッ」と言うようになりました。だから、(>_<")音がしてはいけないとティッたんを病院に連れて行ったり、わたしの睡眠をけずり、(´д`|||)せきをしてきたら抱っこして何か別の音を出して誤魔化し音が漏れないようにしたり本当に大変でした。(´Д`)何度も病院に行かなくてはならずせきの治療費もかさみ、睡眠は取れず、「ねぇうるさくない?うるさいよ」の音源はしつこいし毎日毎日ボロボロでした。(#`皿´)本当に卑怯で卑劣。わざわざ追い出し行為の為にそんな手段にでるとは…。人の生活覗いたり、頭で考えてることを知って個人情報を取得したり、知られたくないことも全部勝手に知ろうとする。人として最低のゲス行為をなんで当たり前に実行することができるのか…。
これを読んだ読者に伝えたい。こんなあり得ないことがこの日本で行われてます。現実に。目的はいまだわかりません。ただの覗き趣味か、はたまた、これを基に何か犯罪を企てているのか…。被害者は何年も前から存在して、人数も1人や2人ではない、人の頭の考えを音声化して(方法は人体に悪影響ですが)障害者医療にも役立ちそうだし、こんな凄いことが出来ているにも関わらず世間に発表していないところをみると汚い目的の為に口をつぐんでいる人々が沢山いるんでしょう…。頭の考えを読ませないように工夫するぐらいしか今の所対処がなく、それも完全では無い。今に何処から違法電磁波を当てているのか、盗聴器バスターズみたいな感じで分かるようになる日が来るように願います。個人の人権無視、人として健康に当たり前に暮らすことを脅かす日本国憲法違反の汚い犯罪者が正しく罰せられるように願います。
2度目の異臭と(´д`|||)隣からの文句があり再三、管理会社の●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)に連絡しました。(`´)毎回、毎回、管理部とやらに電話が回されそのたびに出てくる担当者のT。(それからはずっとその人物が出てくるのですが…)大概、会社の組織とはどんな案件でも部署にいるなら共有しているものだとわたしは思っていたのですが、(実際働いていたときにそうでしたし…)この●●不動産屋の管理部は小さい部署にも関わらず、わたしが電話して要件を言っても毎回「初めて聞きました」みたいな反応をしてきて全く話が通じませんでした。わたしからの今までのクレームを部署で共有していないのか、クレーム扱いになってないのか、Tが全て自分にわたしからの電話を回させていたのか、部署の他の人間に話てもどうにもならず、必ずTがしゃしゃり出てきました。(・・;)二人で入居しているようで真夜中の会話?がうるさいと言っても「友達が泊まりに来ていたのでは?飲んで会話するときもありますし…」などと対処もしない、わたしがそちらが何もしないなら大家さんに言えばいいですか?と言えば、「はぁ…もし電話番号が分かるのであれば、どうぞ」みたいなことを言ってくる始末。だからこそ、この●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)の全てが犯罪に関わっているとは言いませんが、(#`皿´)Tを含めた一部の人間が追い出しのために犯罪行為を行っているのではと疑っています。それから、追い出し行為が大詰めになり、Σ(゜Д゜)とうとう隣の女が叫んで大声をあげ、外に出て行き、警察?が来ているような声が聞こえてきました。(実際は機械音声で脳内放送というやつだったと…。実際に窓やドア開けて確認しなかったのが悔まれます…。)管理会社の管理部に電話しても、話が通じないか、┐( ̄ヘ ̄)┌またTが出てくるし嫌なので契約するときに担当してたSに電話をしてみた。前の記事にも書きましたが仲介業者のオバサンの家兼事務所で会ったときから(¬_¬)全く信用しているわけではありませんでした。でもまだ
ましかなと思い相談すると、用事があるので午後にと待たされ、またさらに約束の時間から1時間待たされました。(¬_¬)単純に仕事かもしれませんが、わたしはあれは何を考えているか頭の考えを探り、下準備に時間がかかったのではないかと思いました。その証拠に別になんともない話なのでわたしが●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)の店舗に伺いますと言ったのに( -_・)?なぜか近所のコーヒー店に連れていかれました。(-_-#)店舗では、追い出しを知らない社員が居るのかもしれず、わたしが話す内容を他の社員に聞かれたくなかったのかも知れないと思いました。(^_^;)コーヒー店で今までのいきさつを話し、冗談混じりにわたしが「いやー…余りにもしつこいしもしかしたら不動産屋ぐるみの追い出しとか立ち退かせかと思いましたよ…」と言うと(¬_¬)Sは何とも言えない表情で押し黙っていました。(^_^;)この頃はまだ犯罪に気がついて無かったのですが、笑うとか何か無いわけ?と思い、同時に追い出しか…やっぱりその線もありだなと思いました…。

続く

ティッたんのフォトブック

前から、スマホにあるティッたんの写真をスマホ内で眺めるだけでなく、写真として残したいな~(>_<")と思ってました。そもそも写真に興味がないので、プリンターとか無いしな~(¬_¬)と諦めモードでしたがスマホの写真をフォトブックにできると知り(今どき疎すぎますが…)作ってみました。o(^o^)o中身はわたしとティッたんの思い出なので伏せておきます…。


f:id:pettankohedgehog:20191105214245j:plain



続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説と仮定します。

そして入居してから1、2ヶ月したら隣の部屋に入居者が現れました。(^_^;)引っ越しの挨拶に来たかもしれないが、居留守を使っているのでわからなかった。帽子を深くかぶり顔を見せないようにインターホンの録画に写る地味めな女の人が居り、この人物かもしれないと思った。σ(^_^;)?そして、はじめから入居していた真上の部屋が友人を呼んで夜中に騒いでいたこともあった。真上からは女の子というわりに(^_^;)かなりうるさめなドスドスという歩く音がしていました。(¬_¬)ネットに書き込みにある電磁波などを使った嫌がらせの追い出し行為に、床をドスドス歩いたりドアをバタンとうるさく閉める音を流すというのがあるらしく、まさにそれに当てはまるなーと思いました。(`´)そして、(今も続く「脳内放送」というのなのか)隣の女が引っ越ししてきてから、男と女の二人で入居していると装い、夜中ひそひそ声で会話をしていました。(>_<")当初から「ひそひそ声だけどうるさいな、何時間しゃべり続けるんだよ」と思っていました。しかもなんかしゃべるのは主に女の方で男は「うん。」「うん…。」とまるで会話する気無いし…。眠いのか適当と思った。( -_・)?カップル?まるでそんな感じしないとはじめから疑っていました。しばらくは会話パターンだったが、(#`皿´)わたしが入居して半年したらいよいよ追い出しのギアを上げたのか、「ねぇうるさくない?」「うるさいよ」と延々連呼するようになってきました。(´д`|||)まさかこれが、隣の部屋の女の人の実際の声で無く、わたしだけに聞こえさせている、いわゆる「脳内放送」というやつだったとは、その時には知るよしもありませんでした。(¬_¬)それから、これも嫌がらせか分かりませんが、魚を焼いた匂いが部屋に充満してとんでもなく臭くて眠れないということがありました。どちらか分かりませんが嫌がらせだったんではないかと疑ってます。それから管理会社の●●不動産屋(不動産とは付きませんが)の電磁波照射犯罪の関与を疑わせることが…。(>_<")魚焼きの異臭を管理会社の●●不動産屋(不動産とは付きませんが)に電話してみました。管理部という部署にまわされ、一度確認に来るというが対応がお粗末で(#`皿´)この会社本当に大丈夫かよと思いました。(^_^;)部屋に確認に来てしまうので、ティッたんを預けなくては…と家族に電話して待ち合わせてティッたんを渡しに行くと、Σ(゜Д゜)仲介業者のオバサンに偶然にバッタリ会いました。それから、わたしが家族と電話して待ち合わせするとたびたびその場所に仲介業者のオバサンが現れるということが起こり、(¬_¬)余りにもタイミングが良すぎるし、そもそも全然仕事してないな~というのがその時から思ったことでした。( -_・)?本当に仕事してるのか怪しくて、だから県庁に閲覧に行き、損益計算書とか貸借対照表とか見た時にΣ(゜Д゜)ウソでしょ?こんな利益出す仕事いつしたの?と思いました。(¬_¬)脳波を読んでたから、いつもタイミングよく現れ、この仲介業者のオバサンが電磁波照射犯罪を行っている張本人なんではと疑っています。結局、管理会社に言っても解決せず、いつの間にか異臭が消えました。(`´)すると今度は「脳内放送」のボリュームを上げ「うるさくない?うるさいよ」「いい加減にしてほしいよ」などと夜中延々と流しわたしの睡眠を妨害してきていました。(´д`|||)この時はやはりわたしが犯罪にあっているなどとは思わず、隣の女ヤバいな、しつこいし夜中言ってるなんて常識なさそう…。と思っていました。(^_^;)しかも、日中も家にいて文句言ってるし、土日も全く出かけないし、(¬_¬)何よりもこの年の夏は猛暑だったにも関わらずエアコンを全く付けていませんでした。洗濯の音もしないし、洗濯物も干していませんでした。何かおかしいな…。と思っていたが(`´)文句の声だけは大きくしっかり聞こえてきていました。また焼き魚の異臭がしてきて管理会社の●●不動産屋(不動産屋とは付きませんが)に連絡しました。(>_<")隣から聞こえてきていると思っているので、わたしが異臭の他にも隣の人の文句声がうるさいのですが、クレームとかないですか?と聞いたが、隣の住人に連絡取ったり、クレームがないか確認もとらずにたいして対応もしませんでした。( -_・)?これも後にこの管理会社もグルなのではと思った一因でした。(#`皿´)とにかく何もしない。職務怠慢というより、文句が偽物だとわかっているから、対応の仕様がないのでは?と思いました。(´д`|||)今わたしは結局追い出しを受け、別の住居に要ますが、退去の時に(郵便ポストの鍵番号をわたししか本来知らない番号に変えたにも関わらず)、わざと教えないし、閉まった状態にしておきました。( -_・)?それから、管理会社からは鍵が開かないという連絡もなく、開かないときの対処方法を使ったのかと思っていました。入居者もまだいなくて開かないことに気がつかないのかもしれない…。と、しかししばらくして、わたしの新住所に郵便物がとどかず、転送したけどまだ前の住所にとどいていたりして…と気になったので追い出されたアパートに行ってみました。悪いなと思いましたが覗くと郵便があったので、「入居したんだ…鍵は?まさか開かないよね…」とダイヤルを回すとΣ(゜Д゜)「開いた!?なんで?わたししか番号知らないのに!」いや、偶然同じ番号使うなんてあり得ないし、(#`皿´)犯人しかあり得ないでしょ! わたしがポスト開ける度に番号頭に思い浮かべたし、メモったかなんかしてたんだろ、っうか、(¬_¬)人の郵便物漁ってたりしてないだろうな、まあ、頭読んでるから漁っても意味ないか、書いてあることみんなわかっただろうし…。(>_<")怖っ。グル?なんで平然とその番号で使ってるんだろうか、その住人は…。怪しい…。

続く

ハリネズミ柄が続々

たとえティッたんがお空に行ってしまっても、(´д`|||)いまだにハリネズミ柄が大好き。(*´ω`*)とにかく雑貨屋に行くとハリネズミ柄は有るか探しまくる。(*^^*)これも最近手に入れたもの。寝転びながらテレビを見る時に、首を支えて丁度いい高さになるからお気に入り。o(^o^)o


f:id:pettankohedgehog:20191020190224j:plain



続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説と仮定します。


それから、オバサン仲介業者は、もう1つのアパートを管理している管理会社の●●不動産屋(不動産とは付きませんが…)の方にも入居したと知らせないとと言い電話をしはじめた。(^_^;)甲高い声で「あーどうも~Sさんですか?あのアパートの○号室に入居する人を1人こっちで紹介したから…一度ごあいさつしたほうがいいかな?と思って、今うちに来てて、あ、そうですか、お時間あります?じゃあ待ってますので…は~い、失礼します。」などと会話が聞こえて(・・;)「今から、●●不動産屋さんが来るって、顔合わせしましょうね、あと、動物は隠して隠して」とわたしが連れてたペットを隠すように促した。(-_-#)それから、「市役所の○○さんにも電話しなくちゃ」と、(¬_¬)わざとらしく言い携帯でどこかに電話し、わたしにも聞こえさせるようにスピーカーにして話はじめた。電磁波でわたしの脳波を読んでたからか、σ(^_^;)?わたしがやたらに「怪しいな、胡散臭いな」と思っているのが丸バレなんだろう、怪しくない様にと対処したいのだろうが、┐( ̄ヘ ̄)┌余計に胡散臭くなる。「あっ、○○さんですか?●●さんがね、病院に通うのが近いからあそこのアパートに住みつづけたいんだって…」などと会話する。(^_^;)オバサンが市役所の手続きを世話してちゃんとやってあげていると言わんばかりだ。実際、○○さんとはこの地域のケースワーカーの実在の名前だったが、(¬_¬)わたしはこの時の会話は偽物だと思っている。記憶が定かではないが、( -_・)?「あ、○○さん?」とすぐに電話にでている。個人のスマホにでもかけたっぽいが、スマホの番号は教えない決まりなのか、必ず市役所を通して呼び出してもらうようになっている。だから市役所担当者の個人的な番号をオバサン仲介業者が教えてもらえる訳がない。σ(^_^;)?たしか、あのとき市役所にかけた様子はなく、○○さん居ますか?と呼び出したのも保留メロディーさえ聞こえてきてない。(¬_¬)怪しい。「わたしが市役所の手続き全部やってあげますからね」や「市役所の担当者がここ(事務所兼自宅)に来て手続きするから」等、( -_・)?なんで関係ない第三者がししゃりでてくるのか、怪しすぎる言動が多い。もしかしたら、詐欺?ではないが、(`´)個人情報を悪用するつもりだったのか…。それから●●不動産屋(不動産とは付きませんが)のSがやって来た。わたしはその時マスクをしていたが「マスクはずしてね」と言われ、σ(^_^;)?顔をみせないのは失礼にあたるからかな?と納得したが、この時、●●不動産屋にも電磁波照射犯罪のターゲットを確認させるためだったのではないか?と後に思った。(^_^;)オバサン仲介業者はまたお茶やらお菓子を出して世話しなく動く。「○号室に入居しますから~保証会社は使わないで父親が保証人になるからよろしくね、お母さんと知り合いだし問題ないからわたしがちゃんと大丈夫と保証するから、あと保険はこちらで手続きしたから、そちらの保険会社は使わないのよろしくね」的な会話をする。(-_-#)Sも「あー、わかりました。」と応答する。オバサン仲介業者が「こないだまた大家の○さんから催促の電話が来て…」と言う。Sも「あーそうですか、入居者がいないから…」と言う。オバサンが「そうなのよ、頑張ってるんだけどね~…あ、それともう1人○号室に生活保護のじいさんが入居するかもしれないわ、こちらで契約の手続きするからよろしくね」とSに言う。Σ(゜Д゜)わたしは「え?そんな話わたしに1度もしてないよね?入居するかもってことは、そういう人がいて今現在話ついている途中?わたしと同時進行なのに一言もなかったけど…しかもわたしの隣の部屋?じいさんかよ…」と思った。σ(^_^;)?そんな考えを読んでたからかその後実際は隣はじいさんではなく女の人になった。そして後に●●不動産屋のSに確認したが、オバサン仲介業者と契約した生活保護のじいさんがどこかの部屋に住む様子はなかった。( -_・)?わたしは「あれ?もう1人入居させたいとか言ってなかった?別のアパートにでも決まったのかな?」と不思議に思った。それから以前の記事に書いたが、(-_-#)契約契約書に不備があり、契約書をもう一度作り直すことになって●●不動産屋(不動産とは付きませんが) で契約し直すことになった。┐( ̄ヘ ̄)┌オバサン仲介業者は何人か手続きしたからといいながら、市役所に不備で戻されるような契約書を作成するし、ポストの鍵番号を間違ってわたしに伝えるから開かないし、(¬_¬)やはり15年事業をしてきたとは思えなかった。本当に散々「怪しい怪しい」と思った考えを読んでたからか、(`´)オバサン仲介業者は契約書は●●不動産屋(不動産とは付きませんが…)で作成しなおして、こちらで作成した契約書は返してくれる?と言い出した。その時はまだ●●不動産屋はまともだと思っていたから作成しなおして正解だと思っていたが、(´д`|||)今となってはこの●●不動産屋(不動産とは付きませんが…)も電磁波照射犯罪に関わっていると思っています。今度は翌日に契約書が出来ると言われることもなく、数日して契約書が出来上がった。オバサン仲介業者に不備契約書を返しにいきたくなかったので●●不動産屋のSに「これ、返してと言われたので渡してもらえますか?」とSに託した。( -_・)?返す前に後に何かあった時のためにとスマホに写真を撮り残して置いた。写真を撮りながら改めて思った、「本当にページバラバラ、前後してるし怪しすぎ」。そしてニュースで地面師事件を知ったときに「あーあの仲介業者も実は偽物だったりして…」と思ってしまった。土地を売る女将として用意された素人?のオバサン。たしか干支か何かを間違えてしまったとか…よくバレなかったなと思いますが、(¬_¬)この仲介業者のオバサンも素人くさいし何か犯罪でもやってるんじゃないかと今でも疑ってます。( -_・)?まだアパートの契約する前に、住む所が無く不憫に思ったのか、鍵を貸してくれて使っていいわよと言われた。σ(^_^;)?その時は変に思わなかったが、アパートの主な管理会社は●●不動産屋だと思うが、このオバサン仲介業者がアパート全体の工事用の鍵を所有していたし、(大家さんが遠隔地に住んでいるからといって)あの使用した感は、(¬_¬)こうして時折鍵を貸して使わせていたのでは?と思った。そしてレンタカーで引っ越し荷物を積んでいたときも近所に住んでいる仲介業者のオバサンに偶然に遭遇する。(>_<")一番会いたくないなーと思っていたからこっそり荷物を積んでいたのにバッタリ遭遇した。やはり怪しい。(`´)電磁波で脳波を読んでるであろう、その後やたらに家族と外で待ち合わせしたりするとバッタリ遭遇するようになる。(-_-#)平日の昼間やら夕方やら、商売しているとは思えない。やたら外を歩き回っている。(`´)5回以上は確実に会っている。そして前の記事に書いたが、引っ越し荷物を運ぶ当日に隣の古い建物に軽自動車に乗った女2人組がわたしが紹介された部屋の隣の中年男の部屋に遊びに来ていたという怪しい出来事があったのだ…そういえば今思い出したが、たしか「ケンちゃん」??と女たちが中年男に言っていたような気がする。(¬_¬)偶然にも、後に電磁波照射犯罪者たちが機械音声でわたしに脳波を読んでますと言い出したときにも「ケンちゃん」という人物を登場させてきていた…。

続く

靴下

またまたハリネズミ柄の雑貨。(*^^*)同じ雑貨屋さんで買ったハリネズミ柄の靴下。(*´ω`*)かわいい。よく見ると、一番上の真ん中のハリネズミちゃんだけ「刺繍」になっています。(^.^)ちょっとしたこだわり有りですが、300円!安い!そして少し経ってからまた、(´Д`)「もう、あと何足か買えば良かった…」と後悔してしまう。まだ売ってたら買いたいと思います。(^-^)/

f:id:pettankohedgehog:20191018151615j:plain





続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説と仮定します。

そして市役所でσ(^_^;)?オバサン仲介業者が怪しそうだが大丈夫か?と聞いてみた。担当が他の職員に聞いて周ると(^_^;)「あ~…あの人」みたいな反応をしていたらしい。担当が「わたしは知りませんが、ただの世話好きな人なだけでは?悪い人では無いと思いますが…」といわれ、この中にも知っている人がいるということでちょっとだけ安心した。(´д`|||)結局、市役所を頼って住居さがしをしてもらえば良かったと大後悔しますが、(´Д`)ペットありで今すぐ住居も探せないので、嫌々ながらオバサンの仲介業者に頼り、アパートを借りることにした。(`´)オバサンはまだわたしが迷っていて借りるかも分からないのに、朝一から母親に事務所兼自宅に来させていた。このときすでに電磁波照射被害を受けていたとして、母親が来ている最中さすがにオバサン自らが脳波は読みに行けないだろうから、仲間と連絡は逐一取っていたのだろう…。(-_-#)わたしは12時までに電話すると言ったが、手続きに時間がかかり、11時30分ぐらいに終わったのでギリギリに電話することになってしまった。( -_・)?でも電話に出ない、かけ直すがまだ出ない。母親を朝一から来させていたのに「わざと出ないんだな」と思った。そういう態度が嫌だなと思った。やっと出て「12時までに電話すると言ったのでかけたんですが…」とその先続けようとするが「結構ですよ、信用してもらえないなら、別で探してちょうだい。約束も守れないようだし」といきなり言ってきた。わたしも、窮地に立たされてなかったら速攻断ったが、イラッとし「いや、だから考えて12時までに連絡するといいましたよね!まだ12時前ですが」と言った。約束守れないって何?12時までに契約するか決めるだけで、契約完了するとは言っていない。(#`皿´)勘違いか、人の話を理解してないのはそっちだ!腹立つ。「だから、こうして電話して、結局そちらで契約しようとお願いしてるんですが。」(>_<")もーよっぽど止めようかと思った。わたしが疑っていて、(¬_¬)市役所職員にまで確認したのを脳波読んで知っていたのだろう…。それから、前日言っていたが午後から予定があるとかで、忙しいから急いでくれという。(`□´)母親にまで電話をかわり、「あんた、こうして忙しいのに待ってくれているんだからタクシー使って来な」とまで言わす始末。(`´)「予定があって忙しいんだったら明日でもいいんだけど…」とわたしが言うが、母親は早くとにかく来いと言う。┐( ̄ヘ ̄)┌タクシー使って急いで行った。契約するとなるとまた途端に愛想が良くなってお茶やお菓子を出してくる。Σ(゜Д゜)金の計算はやたらに早く、敷金、礼金、仲介手数料が書かれた見積書をすでに計算してあり母親に「ママちゃ~ん、ママちゃんは早く銀行行ってお金おろしてきて~○万円」と言い早く金用意しろとばかりに出かけさせた。わたしが「結局、ペット可の物件を探そうにも直ぐには難しくて…」と雑談をすると「物件って、あなたこういう業界に勤めてたことあるの?」「いや、全くないです」「本当に?物件とか言うからこういうことやってたのかな~と思って。本当にないのね?」( -_・)?とやたら確認してくる。怪しい。物件ぐらいは普通だ。なんで?この時もやっぱり怪しいと思った。誤魔化しなのか、「うちで事務員として働いて欲しいわー」などと言ってくる。(-_-#)前回、県庁に宅地建物取引業者の閲覧に行き、この契約時では無いが5年前の時点ではオバサンに宅建の免許が無いことが確認され、今年更新の時期だったので、また県庁に最新版を閲覧しに行った。Σ(゜Д゜)するとやはり無免許であった。それにも関わらず「えーと契約書とあと保険ね~」と用紙を持ってきて契約書の内容の説明をされた。契約書も、ド素人のわたしでさえσ(^_^;)?「これ、ページが前後してバラバラじゃないかな??」と書かれていた内容からも次のページはこれじゃないよとわかるものだった。(¬_¬)それを間違ったページのまま、全く気にとめずほぼ、書かれている文章マル読みで進めていく。そして、またペットについて確認してみた。(>_<")「本当に大丈夫なんですか?鳴かないけど夜行性だからうるさいかもしれない…」と念をおすと「ここの大家さんと●十年の知り合いだし、犬、猫は絶対ダメだけど鳴かないしゲージ飼いだから大丈夫です。」みたいなことを言う。(^_^;)まあ、大家さんと長年知り合いなら、いざというときに「まあまあ…」と仲裁してもらえるかもと思った。( -_・)?そして保険の申し込み用紙の封筒が何故か近所の不動産屋の封筒だったことに疑惑が…。このときは他社の封筒なんで?と思っただけでしたが、後に「あれ?この不動産屋のロゴどっかでみたな…あ、あの封筒の店舗ってここか…。」と分かった。何故か同業者の封筒を持っていたオバサン仲介業者。(¬_¬)なんてこと無いが、こうしたちょっとしたことで怪しさが増す。そして賃貸契約書、保険の契約書を記入して渡した。契約金を払うと機嫌が良くなっていた。「そしたら、明日契約書取りに来て。明日までにわたしが仕上げるから。」と言う。Σ(゜Д゜)え?明日?大家さん大分遠くに住んでるけど?印鑑は?もらえるの?と思ったが「えーっとじゃあわたしはこれを今日徹夜して仕上げるから~」と言う。(¬_¬)またまたまた、胡散臭い。どんどん怪しさが増す。予定通り翌日取りに行った。(この時だったか忘れたが)(-_-#)ピンポンをしようとしたが、話し声が聞こえて来客のようだった。(¬_¬)怪しいと思っていたわたしは、話の内容を聞いてやろうと思ったが、内容までわかるような声じゃなく分からなかった(>_<")。しばらくピンポンを押さず待っていたが、疲れたので押した。(・・;)スーツ姿の男1人いて「それでは失礼します。」と営業マンらしい人物がいた。後に本当に商売してるの?と思うようになるが、( -_・)?このときはまだ気がつかなかったが、今考えるとちゃんと商売してると装いたいのか、(`´)詐欺?犯罪者?仲間なのかは分からないが、タイミングよく来客してるのが気になった。Σ(゜Д゜)契約書を受けとると、唖然とした。「え?これ?」徹夜するほどのものでもなく、A3用紙になっていた契約書を半分に折り、┐( ̄ヘ ̄)┌テープで止めただけで、テープもヨレヨレでとてもお客様に渡すものとは言い難い。もーヤバい。ここまともじゃないな…。15年も営業しているのが不思議だ…。

続く

ハリネズミのティッシュカバー

f:id:pettankohedgehog:20191014165436j:plain

相変わらずハリネズミ柄が大好き。(*^^*)こちらも雑貨屋で300円なので即買い。Σ(゜Д゜)あ、写真には写って無いのですが、f(^_^)裏にポケットがあり爪切りとかを入れられるようになってます。そんなちょっと便利なのに安い!(^-^)v部屋の中にハリネズミがあふれている…。(*´∀`)





続き

過去記事の振り返りの続き。(¬_¬)このときにすでに電磁波照射被害にあっていたとすると…。f(^_^)断定出来ませんが、怪しい不動産屋と住人が犯人説と仮定します。

横の古い建物は嫌だなと思い、(^_^;)新築のアパートに案内された。そして怪しい感が…。(¬_¬)このオバサン仲介業と○○不動産屋とで、この建物を仲介しているが、主な管理会社は○○不動産屋だった。( -_・)?オバサンは仲介業しているといいながら、よくある、モデルルームとして管理会社がテーブルやら椅子やら花やらをセッティングして「お部屋の感じはこのような感じになりますよ」と飾ってあるものに対して「あ、ここ誰か居ますね入居してるわ」といい放った。Σ(゜Д゜)は?え?ド素人のわたしでさえ「モデルルームだな」とすぐに解ったのに?そしてわたしがσ(^_^;)?「あの~…お部屋の内装の写真撮りたいからテーブルとか並べてやったやつじゃないですか?多分まだ入居してはいないと思いますよ…。」と言う始末。(¬_¬)ほんとに仲介業15年もやってるの?ド素人でも解ったのに?このときも脳波読んでいたら、わたしが「怪しいな?こんなのも解らないなんて…何か怪しいな…」と考えていたのも後に筒抜けだったんだろう。(-.-)y-~ そんなこんなで、この部屋は入居者がいるかも??とのことで、その反対の角部屋に案内された。1Rでキレイだが「( -_・)?何か全くの新築?なんか使った感があるな」と思っていた。このとき既に電磁波照射の被害にあっていたとしたら、この考えすら後にオバサンに伝わったと思われる…。そして疑惑を深めることが後に。入居してしばらくしてピンポンが鳴った。居留守を決め込んでいると、モニターみたら郵便配達員だった。郵便物ならポストに入れて置けばいいのに…。とポストを覗くと |д゚) 「居住確認のハガキ」があった。見ると、なにやら中国系の男?の氏名らしきものが書かれていて、その名前の男がここに住んでますか?と問う、確認のハガキだった。( -_・)?ん?何故うちに?新築だし、今まで入居者は居ますか?と何回か確認したが全く誰も入居してないとのことだったはず…。(¬_¬)怪しい。よくある、詐欺口座とやらのなんらかの犯罪で住んでいない住所に中国系の架空人物の名を使ったようなものが多々あるがそれかな?…。(^_^;)ま、初めに案内された古い建物も隣なので住所が似ており、そこの同じ号室番号の男なのかも?と思われた。なので、住んでいないとしてハガキを出した。(>_<")たまたま隣の建物との間違いならいいが、新築なのにそんなものが来ると気になる。(-.-)y-~ 詐欺グループなどが長年空き部屋の住所を悪用してたとの事例を詐欺口座が流行っていたひと昔前のニュースで聞いたことあった。「怪しいな…。まさか、あのオバサン仲介業者か○○不動産屋が何か関与してないよな…。」とチラッと考えてしまった。f(^_^)それすら電磁波照射犯罪者に読まれていただろう。そして後に更に疑惑を深めることに、とうとう先に言った通りの間違いで(^_^;)古い建物の同じ号室の荷物が誤配送された。いつも通りの居留守だったので不在通知だったが、今度は日本人女性の名前だった。Σ(゜Д゜)「あれ?じゃあ前に来た中国系の男は?その人がそこかと思われたが…。( -_・)?引っ越しして新たに入居したような様子はないが…同居??詐欺??何だ??」とにかく気持ちが悪い。(´д`|||)隣もここも。何か嫌だな…。と思い、また、「まさか不動産屋怪しいんじゃないだろうな…。」とまたまた思ってしまった…。
そしてここにすると決め、またまたオバサン仲介業者の事務所兼自宅に戻ってきた。(^_^;)前にも書いたが看板すら無く、一見して不動産業をやっているとは思えない。中も散らかっている。個人経営なんてそんなものかもしれないが、(¬_¬)あまりの散らかりぶりにまたまた「どうしよう…やめたほうがいいかな…」と思った。前記事にも書いたが一度このオバサン仲介業者調べてやろうと、県庁に宅地建物取引業者の閲覧に行ってきた。その時に店舗の写真なども添付してあり、見た時に(`□´)「嘘だ‼️こんな片付いて無い!もっと散らかっていたわ❕」と思った。(-.-)y-~ ま、書類で提出する写真だから片付けるのは当たり前だが、客商売だし常にキレイが普通でしょ?と思った。本当に商売してるのか、賃貸契約書はスッとでて来ない。「えーと(゜Д゜≡゜Д゜)?何処だったかな…」と言う。σ(^_^;)?やたらに愛想がよく甲高い声でよくしゃべる。他の困っていた人の生活保護の手続きをこの事務所兼自宅でやったと言う。「この地域の担当ケースワーカーを知っていて、●●さんって言うの、それでここで全て手続きできるから、全部わたしがやってあげますからね。」と甲高い声で言った。( -_・)?わたしは「●●さん?覚えがあるな…。あ、この家の前の門の所に黄色い付箋紙に『●●様……。』とメモが貼ってあったな…これも何?と思ったが市役所の担当者宛だったのか。なんでこんなところに貼ってあるのと思ったがそのこと?でもなんで?第3者立ち会いで他人の家で?市役所担当者が来て?なんか怪しい…」と思った。(-_-;)止めよう今日契約するのは、一晩考えよう。このオバサン立ち会いで生活保護手続きやったと言うのも、市役所職員が第三者の家でって言うのも怪しいし、あのメモも胡散臭い。前回やったわりに賃貸契約書類もスッとでてこないし…。そして「一晩考えたい」と言うと途端に態度が急変する。「(`´)あーそう、わかりました。でもわたし明日は午後から予定があるのよ」と不機嫌になる。(-_-#)客商売でこれ?やはり怪しいし本当に商売してるの?ここで?賃金仲介業が主では無いのかもだが、1枚も間取り図が貼ってないし一見したら何の会社か分からない…。σ(^_^;)?こういう商売の仕方もあるのかな…??他にも個人経営の不動産屋を見たが間取り図ぐらいはあった。そして明日12時までに電話してどうするか回答しますと言って事務所を後にした。するとうちの母親に「ちょっと残って」と母親を呼び止めてその場に居させた。わたしは「あーたぶん母親を言いくるめるんだろうな…」と思い、そういうやり方も嫌だなと思った…。

続く

ティッたんと過ごしたかった

100均で人気らしいミッフィー。(*^^*)残り少なかったです。Σ(゜Д゜)ハリネズミの卓上カレンダーを発見。来年もティッたんと当然過ごせると思っていました。(。>д<)悲しいし悔しい。

f:id:pettankohedgehog:20191004210145j:plain






続き

木曜日、金曜日、土曜日、日曜日は要注意です(´д`|||)。誰にも相手にされていない、恋人の居ない、家庭がないであろう電磁波照射犯罪者が(#`皿´)暇でうさを晴らしにやってくるからです。木曜日の16時半ぐらいからずっとバカみたいに電磁波を浴びせられました。ι(`ロ´)ノ前の記事で書きましたが、有害な電磁波を浴びせられ毎日毎日ストレスも普通の人と比べられないぐらい感じています。その上に電磁波で頭痛にわざとさせられて、(。´Д⊂)本来、自然に発生した頭痛ではありません。神経も血管も傷つき脳出血したらどうするんですかね?高校生から不整脈なのに血栓が脳の血管に行ったら脳梗塞になりますね。人殺し。もう何回言ったことか…。(#`皿´)ただただゲスなチカンをやりたい為にバカみたいに電磁波の強度を上げて人に流しているクズ 犯罪者。┐( ̄ヘ ̄)┌バカだから「電磁波じゃなければいいのでは?」と思ったのか、電磁波じゃあない何かマイクロ波か何かをミックスした違法電波を浴びせてきてました。頭悪すぎ。頭痛してたら結局死ぬわ!(´д`|||)身体が重くて全身の毛細血管とか切れるかっていうぐらいギューギュー痛めつけてきました。( -_・)?バカ?結局、血栓できたら同じ。脳に行ったら脳梗塞。は?バカ?それを16時半から夜中まで一切弱めることなく浴びせ続けました。(´Д`)明確な殺意を感じました。そして翌朝5時半ぐらいに起きてしまい、起きてからもその身体が重くなる違法電波をギューギューやって9時近くまで一切弱めることなく浴びせ続けてきました。(*`Д´)ノ!!!何度も「脳の血管が切れるよ!止めろ」といっても止めず、殺される、明確な殺意を感じ、また警察に相談しようかと思いました。f(^_^)やっぱり暇らしく金曜日になっても全く同じでした。憂さ晴らし犯罪者。頭痛をさせられています。┐( ̄ヘ ̄)┌金曜日の夜なのに。予定がないんですね~。性格悪いし、恋人も居なく、誰にも相手にされないんでしょう…。

今回から過去記事をもう一度振り返ろうと思います。(¬_¬)すでに電磁波照射犯罪を受けていたとして考えるとまた見え方も違うと思います。
まず、今の住居の前に住んだアパートを借りて生活するところから、(^_^;)あのオバサン仲介業の話。わたしに起きた症状から(`□´)母親も以前から電磁波照射犯罪を受けていたと思われ、仕事もしてないし交遊関係も狭く、(¬_¬)それができた犯人は近所の人間なんじゃないかな?と思ってます。(^_^;)詳しく聞いてませんが、母親の風呂友達で、なおかつ近所に住んでるオバサン仲介業者。(¬_¬)限りなく怪しいと思ってます。そして、オバサン仲介業者の事務所に行ったときにはすでにわたしは電磁波照射の被害にあっていたと思います。(*_*)わたしか母親の脳波を読んでいたために家の内情は把握していて、わたしが困っていても、姉と長年顔を会わさず過ごしていたので頼れない等々の姉妹のごたごたについて、やたらにオバサン仲介業者は「うちの子達もそうよ」σ(^_^;)?と共感していたんだなと思いました。たしかに事務所(とは言えない感じですが…)にはオバサンの娘と思われる、オバサンと苗字が同じ女性の写真と宅建の免許番号が記載されていたものが飾られていた。(^_^;)だから娘がいるのは居るんだろうと思われた。「うちも姉妹がいる、長女は普通に暮らしているが次女は何かと姉をズルいと思っている、次女が旦那とうまくいかず?赤ちゃんを連れて戻ってきた?わたしはその男の子の赤ちゃんを大学に行くまで育てあげた」等々の事を言っていた。その時は、f(^_^)家みたいに姉妹であまりうまくいってない人いるんだ、家と同じだな…。と単純に思いましたが、┐( ̄ヘ ̄)┌なんの事はない脳波読んでいたから知っていただけでした。そしてこの話がちょっと胡散臭いと思ったのは、σ(^_^;)?「孫って男の子?」ということ。庭には、女の子用の遊具が無造作に置いてあるのをみて「ん?男じゃなかった?女の子も居るの?」と思ったからでした。(¬_¬)だからうちも同じよとこちらに共感したと作り話して取り入ろうとしたのかもしれないと思っています。そして、(^_^;)ペットがOKだと言い出したところ。電磁波照射での嫌がらせがちょうど半年ぐらいから始まったことで、ι(`ロ´)ノ もう初めから半年ぐらいで追い出すつもりだったからだろうということ。アパートはまだ1部屋しか埋まってないのに( -_・)?なぜか角部屋にしようとしていたこと。電磁波照射をしやすいようにしたんではないか?と疑ってます。いくらペットが内緒とはいえ、f(^_^)一応女性だし一階って…そこ勧める?と思いました。(¬_¬)もう1つ空き部屋を紹介されたボロアパートのところも2階の角部屋だったし、こちらを選んだとしたら真隣に電磁波照射犯罪者がスタンバっていたんだろうな…と思いました。わたしがアパートに軽トラで引っ越しの荷物を運んでいたとき、(^_^;)ちょうどアパートの前の狭い道路にそのボロアパートの2階の男の住人に女2人が車で来てました。(¬_¬)それ以来、来客は見ていないし、ちょうど引っ越し時に現れたというのが引っ掛かります。窓から顔をだした男を見ましたが、それがわたしが紹介された空き部屋の真隣の部屋だったので(-.-)y-~ こいつが電磁波照射犯罪者かもしれません。そして来客の女2人も。σ(^_^;)?偏見かもしれませんが、築何十年かの汚い古いアパートに女性2人で遊びにきますかね?わたしなら外で会いたいですね…。( -_・)?そこも、なんか変だなと思ったところです。もしかしたら、追い出しのターゲットを確認したのかもしれません…。3バカの登録機械音声は男女オバサンで、男1人と女2人。そして偶然にも引っ越し時に男1人と女2人が現れました。こいつらが音声作ったのかもしれませんね…。こじつけかもですが怪しい…。

続く