ハリネズミのティッたん pettankohedgehog’s diary

2016年5月生まれの スタンダードはりねずみの「ティッたん」との日常

デザイン缶

ティッたん北に来た。
f:id:pettankohedgehog:20190323152625j:plain

もう、寒さがだいぶやわらいでホットばかりではなくコールドドリンクでも飲めるようになってました(*^^*)


「またまたぼくのエサじゃないね(`ヘ´)」






続き

機械的な音声で「●●さん●●さんですね?大変申し訳ございませんがでてってもらえますか…」と引っ越せ!とばかりにエンドレスで流されていたときに、やはりもう一度警察に電話しようかとも思っていた。その時に、年配の女性の声で「●●さんですね大変申し訳ございませんがでてってもらえますかって聞こえたんですよほんとに…」と警察かどこかに電話かけている声は聞こえた。それで、やっぱりちゃんと聞こえてるんだとは思っていた。しかし実際は電話などされていなかった。そしてその声は女の母親という立場で再び現れる。たびたび母子でもめる。真実を言おう、イヤできない。みたいなことがあり、外??で女と母親が揉めている。文句を言いたい女と母親はフォローする側だ。母親「もう、警察に行って事情を話そう。警察に連絡するよ。」的なことを言う。女「だってしょうがないじゃん!自分がわるいんだから…」みたいに言う。すると都合よく例の「おばさん」仲介屋が来る。「おばさん」は調子よくあいさつする。いつもの甲高い声だ。他にも声がする。女の母親「こんにちはじゃないですよ!!あなたがうちの娘にお隣の個人情報教えて、うちの娘がその気になってこんなこと…」仲介屋「…(甲高い声で何か言う)」母親「あなた、商売してるのに個人情報もらすなんてあるまじきことですよ!」などと言い、他にも仲介おばさんを責める声がする。ばつが悪くなり「おばさん」が帰る様子があり、やっぱりそうか!と一度は思い込んだ。だが結果から言うとやはりこれも芝居なんだが、それから母親が警察に連絡して、警察らしき人物がくる声がする。そして隣の部屋に建物の住人全員が集まっている。警察が先ほど電話した人はどなた?みたいに聞くと女が答えた。警察官が聴取するみたいなのを装い、名前と生年月日住所を言わせる。ここは今までとちがいはっきりと聞こえないが、部屋の号室ははっきり言う。「隣の女の人がイビキがうるさくて出ていってもらいたかったんで嫌がらせをしました。」と言うと女の母親が「でもですね、この建物の管理しているおばさんというか○○ハウスってところの人がうちの娘に隣のかたの個人情報を全部ばらして、そそのかしたんですよ。」とか言う。警察官が次々に「で?あなたも?」みたいに言うと他の住人もゴニョゴニョと名前と生年月日をいい、部屋号室ははっきり言う。警察官が「では、わかりました。」と警察署に後でこいか、謝っておきなさいか、忘れましたがそれらしく締めて帰って行った。良かったこれで終わったと一瞬思い込んだが、甘かった。これからが、この卑劣な犯罪者の本性を表す本番といったところだったのだ…。
警察に言うどころか、3人の機械音声で散々あちこち探せと言っている。わたしは、暗くして隠しカメラのレンズを携帯のカメラで探すと赤く光って探せるという事を知ってたので、そうやって探してみたが赤くは光らない。女「探しかた知ってるのに今まで何で探さないの?」みたいなことを言う。他にも、その頃、わたしの母親が入院し、電車で3駅の病院に見舞いに行くとき、登り階段を避けてわざわざエスカレーターに向かうと女の声「階段使わないし。」みたいなことを言う。振り返り確認するがよく分からない。その後、一緒に行ってた父親に入院で使う日用品を買うため五千円のお金を受けとるとまた、女「五千円もらったズルくない?ズルくない?」と声がする。元から貰うつもりは無いが、父親は、お釣をわたしにとっておけと言ったがいちいち見てるかもしれないので返した。完璧、電車乗ってついてきたと思った。見舞いを終え、帰りの電車のなかで、父親が優先席の携帯の使用について文句を言った。わたしが、混雑時以外は大丈夫だというやりとりをしたのだが、隣の車両からこの会話についてもあーだこーだ言う女とその母親の声がする。駅の駐輪場のわたしの自転車の横に意味ありげに女が立っていた。なんか見たことあるような?と思い、疲れて食事作れなかったのでコンビニに弁当買いに言った。そこでも、別の女がわたしが何を買うか覗くような仕草をして、すぐさまメールを打つのかスマホをいじっていた。なんか後つけてストーカーしてるなと思い、顔よく覚えておかなきゃなと思った。部屋に入り、相変わらず隠しカメラや盗聴器は見つかっておらず、気持ちの悪い状態だった。部屋でも、今日の出来事について何か言う、女「階段使わないでエスカレーター使って…」母親「親が入院したり、あんたのせいで寝不足でつかれてるんだよ」女「お金貰ってズルくない?」母親「だから、いいよいいよってお釣返してたじゃない!貰ってないよ」と相変わらず攻める女とフォローする母親という構図ができていた。部屋で弁当食べていると、女「●●弁当だって、金使って…」みたいなことを言う。母親「もう、こんな時間から食事の支度できないよ疲れてるんだから…」わたしは、弁当の商品名まで見えるカメラなの?!あ、コンビニでストーカーしてたからか、と思う。しばらく3人のあーだこーだやりとりが聞こえる、やっぱり駐輪場やコンビニでみたひとが住人なのかなと思う、2階の真ん中の部屋の人かな?隠しカメラ見つけて警察に行って、慰謝料とかとれるかな?などと思っていた…。

続く